経理について教えてください。

経理は事業活動にともなう資金の流れを把握するためにあります。
事業の実態を数字できちんと把握することは、経営を正しく判断するために欠かせません。
経理の知識は、経営者にとって欠かすことのできないものなのです。

 

経理の流れ

①    取引の発生・現金の動き

販売・仕入・人件費・諸経費支払等の発生

 

②    帳簿の作成

総勘定元帳、売掛帳、買掛帳等の作成

③    決算処理

事業年度(個人事業は1月1日から12月31日まで)において、最終的にどれだけの利益(損失)が出たかをまとめる作業です。

法人の場合は決算書を作成する作業になります。

④    確定申告

決算処理で作成された資料をもとに確定申告書を作成し税務署に提出します。

確定申告によりその事業年度の納税額が確定します。

実際の記帳、申告などで不明な点が生じた場合は、税理士などの専門家にお願いするか、商工会議所・商工会、青色申告会、税務署で記帳相談などを受けるとよいでしょう。